季節に合った酒を選ぶ

 酒は飲み過ぎなければ、体によい。特に強い酒を少量飲み干すのは、強壮剤を飲むよりも健康的だと思う。 夏はウィスキーがよい。寒い地方で作られるウィスキーを飲むと、冬の厳しい寒さと森の香りが体に染み渡る。 冬は泡盛がよい。氷をいれてロックで飲むと、沖縄の海の爽やかな風が、体を吹き抜けるようだ。 イマジネーションを刺激する酒は、心をリフレッシュしてくれる。

みりん風調味料は酒税がかからない

みりんは米や米麹に、焼酎やアルコールを加え熟成させたものです。現在は調味料としての使用が一般的ですがお酒として飲まれていた時代もありました。このみりんによく似せてつくられた調味料がみりん風調味料です。アルコール度数が1パーセント未満でつくられているため、酒税がかからないため、みりんよりも安い値段で購入することができます。